*

インプラントのご相談は神戸市の神戸デンタルクリニックへ >>新着情報、お知らせ

新着情報、お知らせ

ホワイトニングコーナー 2019.10.03更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです。

当院人気のホワイトニングに、ホームケア用品でホワイトニングコーナを設置致しました(^^)

おススメ歯磨剤3点!

是非、ホワイトニング後のケアとしてご使用下さいね(^ ^)


ホワイトニング! 2019.09.07更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです☆

 

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね☆

今日は、当院一番人気のホワイトニングについて更新します☆

 

ホワイトニングどこまで白くなるか?

 

ホワイトニングの対象となるのは天然の(患者さん自身の)歯で、つめ物や 冠(白いプラスチック製やセラミック製)は白くなりません。

従ってホワイトニング治療の終了後やり直しが必要となる場合が多いです。

 

歯の白さ・色調を判断する「シェードガイド」があります。

コンサルテーションの際に御自身の歯の色とシェードガイドを比較し 治療前の歯の色を記録できます。

 

 

治療後、同じ方法で治療後の色を決める事で効果の判定が出来ます。 A3→A1, B4→B2 etc

 

 

ホワイトニング治療経験の多い歯科医師ならコンサルテーションの際に おおよその変化(治療効果)を示すことが出来ます。(もちろん予想が難しいケースもあります)。

一般的に黄色っぽい歯の方が改善しやすく、灰色っぽい歯は難しいです。

縞がある場合は縞の位置によって効果に大きな差があります。 若い方のほうが治療期間が短い傾向にあります。

 

知覚過敏をさけるには?

 

知覚過敏は不快ですが不快を乗り越えると白い歯が手に入ります。

高い濃度のジェルは知覚過敏が起こる可能性が高くなりますがより早くより良い結果をもたらします。

治療が終われば必ず知覚過敏はなくなるのですから、どこまで我慢できるかです。耐え難い程の知覚過敏が出ることは、稀にあります。

オフィスホワイトニングでの治療の場合は、担当歯科医師が知覚過敏の原因を究明し、改善措置をしてくれます。

 

ホームホワイトニングの場合

 

    濃度を下げる(低い濃度のジェルに変更する)

    使用時間を少なくする(当然効果は減ります)

    知覚過敏をおさえる歯磨剤を使う(硝酸カリウム、乳酸アルミ二ウムが配合されたものが良いです。なお、フッ素が入ってない物の方がホワイトニング治療には好ましいです。)

いかがでしょうか??(^^)

ホワイトニングにはオフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの2種類あります☆

患者様のライフスタイルに合わせてお選びいただけますので、お気軽にお問い合わせ下さいね☆

 

 


歯を溶かす飲み物?? 2019.08.01更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです☆

 

暑い日が続いてますが、皆様熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

さて、今日は歯を溶かす飲み物と題しまして、記事を更新したいと思います(^^)

 

皆さんは、歯を溶かす原因となる飲み物をご存じでしょうか??

暑い日には、冷たい飲み物が欲しくなりますよね。

でも、暑いからといって頻繁に「炭酸飲料」や「スポーツドリンク」を飲む事は実はお勧め出来ないのです・・。

酸性度の高い飲み物を飲み続けると「歯を溶かしてしまう」恐れがあるからです。

酸性の飲食物ばかりを取っていると脱灰が起こってしまい、酸蝕症を引き起こすのです。

酸蝕症とは?

酸蝕症は、主に食べ物など外から入ってくる酸や体の中の胃酸によって起こります。

 

進行すると、むし歯同様の症状が現れます。酸性の飲食物の中に「糖」が含まれていると、歯が溶けやすくなってしまい、虫歯にもなってしまうのです。

 

しかし、かと言って暑い夏の日に全く飲めないというのも、特にお子様は辛いですよね・・。

予防策として、摂取したあとは、うがいをしたり、水やお茶を飲んだりして洗い流す事をお勧めします☆

 


夏季休暇のお知らせです(^ ^) 2019.07.09更新

こんにちは、三宮神戸デンタルクリニックです。

当院の夏季休暇のお知らせです。

8月11日〜15日まで休診とさせて頂きます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

神戸デンタルクリニック


インビザラインマウスピース矯正☆ 2019.07.02更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです☆

 

ここ最近、大人気のインビザラインマウスピース矯正について、当院でも治療が可能となりましたのでご紹介します(^^)

 

インビザラインマウスピース矯正とは?

マウスピース矯正は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する、 画期的な矯正方法です!

 

一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

 

イメージモデルは、藤井サチさんです☆可愛い!

 

 

 

透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)は従来のワイヤー矯正と比較して非常に目立ちにくい装置です。

 

「歯並びに悩んでいて治したい。 だけど、目立つ治療はイヤ・・・」といった要望に答える最新の矯正方法といえます。

 

他の矯正装置と違う点は、「目立ちにくい」そして「取り外しができる」ということ。
この他にも、マウスピース矯正にはさまざまな特徴が あります。

 

 

 

 

 

 

 

特徴①

治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立たないことです!

薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりません。

マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。

 

特徴②

装置を外して、食事ができる!

他の矯正装置とは違って、患者さまご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつ。

マウスピース矯正は、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリですね。

 

特徴③

段階に合わせて新しい装置に交換

マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着することで徐々に歯並びを整えていきます。

矯正装置は、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても大切です!

特徴④

治療期間中も快適!

マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、

唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの。

緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

 

 

治療期間はどのくらい?

歯を移動させる量が少ないケースであれば、数ヵ月で終わることもありますが、時間がかかる複雑なケースでは、2年以上かかることも。

 

平均的な治療期間は、1年~2年といわれています。治療期間は先生の治療方針や治療計画等によって異なりますが、従来の矯正治療とほとんど変わりがないと、報告されています。

 

こちらのインビザラインは症例によりますが80万円~治療が可能です。

 

気になる方は、インビザラインの相談で、とお気軽にお問い合わせ下さい☆

 

神戸デンタルクリニック

 


診療のお知らせです 2019.05.21更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです。

5月29日(水)18時までの診療となります。

【日曜診療休診】

5月26日(日)、6月2日(日)

休診とさせていただきます。

神戸デンタルクリニック


ワイヤー矯正60万円~70万円で行います。 2019.04.27更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです。

 

当院の矯正治療のご紹介です。

 

当院では、ワイヤー矯正、部分的に治す部分矯正、マウスピース型矯正を行っています。

 

マウスピース矯正は、とても人気があり、ここ数年で認知度も上がってきました。

 

しかし、出来る歯並びと出来ない歯並びがあります。

 

無理に行ってしまいますと、将来的に治療のやり直しをしなくてはいけないトラブルも出てきております。

 

当院では、様々な治療法に対応すべく、従来のワイヤー矯正から最新のマウスピース矯正まで幅広く行っています。

 

上に書いた通りに、マウスピース矯正が治療可能で、希望される方はマウスピース矯正。どんな歯並びでも確実に治療可能なワイヤー矯正。

 

こちらのワイヤー矯正は、昨年、料金改定を行いまして、ワイヤーによって変動がありますが、60万円~お受け頂けるようになりました。

 

患者様に合った治療法で、料金体制も分割払いなどご用意しておりますので、是非、ご興味のある方はご相談下さい♪

 

 

神戸デンタルクリニック

 

 


GWのお知らせです 2019.04.24更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです。

 

当院のGWのお知らせです。

 

4月30日(火)、5月2日(木)診療します。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

神戸デンタルクリニック

 

 


美白ホワイトニング歯磨き粉☆ 2019.04.15更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです(^^)

 

当院では、ホワイトニングをされる患者様が多くいらっしゃいます。

 

ホワイトニングをした後のホームケアとして、美白効果のあるルシェロホワイトをお勧めしています。

ルシェロホワイトとは?

 

4つの力で歯を白く!

 

弱アルカリ性のペーストがステインを浮か

 

し、歯にやさしいLime粒子がステインを落とします。

 

―4つの力で歯を白く―

 

◆弱アルカリ性で汚れをうかす

 

「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト」は、弱アルカリ性。歯の表面に付着したステインを落としやすくします。

 

◆歯よりやさしいLime粒子で汚れを落とす

 

歯質より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)を配合。高濃度に配合したLime粒子とブラッシングで落としにくいステインを除去します。

 

◆PEG400で「やに」を落とす

 

薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が、タバコの「やに」を溶解除去します。

 

◆フッ素が再石灰化を促進

 

薬用成分「モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)」950ppmが歯質の再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防します。

 

美白効果と歯を守って強くする効果があるルシェロホワイト!

 

ホワイトニングされていない方にもおすすめです。

 

是非、お試し下さい(^^)

 

それではまた更新致します。

 

神戸デンタルクリニック


神戸デンタルのホワイトニング☆ 2019.03.05更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです(^^)

すっかり春めいてきましたね♩

新学期、新生活のスタートをする方が多いのではありませんか?

当院は、おかげさまで多くの患者様にご来院頂き、ホワイトニングを始め矯正治療、審美治療をお受け頂いております。

少し時間が空いたお昼の時間に歯のクリーニングをされる方も多くいらっしゃいます♩

歯の病気か歯茎の病気、お口全体の病気を調べるためにも定期検診をお勧めしています。

さて、今回は、ホワイトニングについてのよくあるご質問集を集めました(^^)

ここ数年に、色んな形態のホワイトニングが出てきているので、患者様からのご質問も多くなりました。

 

よくある質問をまとめてみましたので、ご覧下さい。

 

Q.ホワイトニング後、歯の白さはどのくらい維持できますか?

A.個人差はありますが半年から1年ぐらいが目安となります。

また歯の質、食生活にも左右されますので、 半年に一度定期的に来院されることをお勧めします。

コーヒーやタバコなど着色の原因となるものを定期的に摂取している場合は、処置前の状態の戻ることはありませんが、後戻りが早くなります。

 

Q.虫歯や知覚過敏、重篤な歯周病でもホワイトニングはできますか?

A.虫歯や知覚過敏、重篤な歯周病は「しみ」や「痛み」の原因となる場合がありますので、治療を済ませてからとなります。

 

Q.差し歯、神経のない歯はホワイトニングで白くなりますか?

A.テトラサイクリンなど薬物による茶褐色、灰色、縞模様はホワイトニングでは効果はありません。

歯の内部より徐々に白くしていく歯根内ブリーチングをお勧めします。

 

Q.奥歯も白く出来ますか?

A.奥歯は白く出来ません。(個人差もありますが前歯上下20本の範囲まで可能です)

 

Q.年齢制限などはありますか?

A.基本的には年齢制限は設けていませんが、歯の形成が終了していない方はホワイトニングが可能と診断された場合のみお受けいただけます。

また18歳未満でホワイトニングを行う場合は保護者の方の承諾書が必要になります。

 

Q.副作用や身体に害はありますか?

A.ホワイトニングペーストは、オキシドール(殺菌・消毒剤)の主成分である過酸化水素を使用していますので安全です。

ホワイトニング剤の影響で知覚過敏が一時的に起こることがあります。

 

 

Q.ホワイトニング中、食べてはいけないものはありますか?

A.禁止食品はありません。しかし、以下の食品は、歯が着色しやすいのでホワイトニング期間中極力控えていただきたいです。

タバコも着色しやすいので注意が必要です。

コーヒー、紅茶、赤ワイン、コーラ、カレー、チョコレート、ウーロン茶、ソース、ケチャップ、味噌など

 

いかがでしょうか??

 

その他、気になるご質問は是非、お問い合わせ下さいね♩

三宮 神戸デンタルクリニック