インプラント治療の流れについて|神戸市-神戸デンタルクリニック
*

インプラントのご相談は神戸市の神戸デンタルクリニックへ >> インプラント治療の流れについて

インプラント治療の流れについて

カウンセリングから定期検診まで

1.初診・カウンセリング

現在の症状を診察するとともに、丁寧なカウンセリングでお悩みやご要望を伺います。また、インプラント治療の概要やメリット、またデメリットも詳しくお伝えします。

2.検査

より安全な治療を進める為に、レントゲン撮影などの検査を行います。この時に、虫歯や歯周病などがある場合は先にそちらの治療を実施します。

3.治療計画

検査データをもとに、患者様に合わせて治療計画を立案していきます。ご納得いただいてから治療に入ります。

4.インプラント治療開始(人工歯根の埋入)

局所麻酔後に歯肉を切開し、顎の骨に人工歯根を埋め込みます。手術時間は本数によっても異なりますが、20~60分程度です。埋入手術後は歯肉を縫合して、人工歯根が顎の骨と結合するまで治癒期間(1~3ヶ月)を置きます。この期間は骨の質になどにより個人差があります。(※必要に応じて仮歯を入れることもあります)

5.治療完了

人工歯根が顎の骨と結合したら、再び歯肉を切開してアバットメント(人工歯の土台)を取り付けます。その後インプラントの上部構造を装着し、型を採ります。後日(7日~10日後)、来院していただき、人工歯を装着して治療完了です。

6.定期検診

インプラントは虫歯にはなりませんが、ケアを怠っているとそのまま放置すると歯周病(インプラント周囲炎)などで傷んでしまいます。インプラントを長持ちさせるためには、食後のブラッシングや定期検診はとても重要です。特に異常がなくても、半年から1年に一度は定期検診を受けるようにしましょう。

神戸デンタルクリニックでは、カウンセリングまでは無料で行っています。初めてご来院の方は、費用が必要となる検査や治療に進むかどうかをこの時点でご判断ください。

阪急・JR三宮駅から徒歩6分 完全予約制 TEL:072-222-1555